ヘアカラーで悩む人に!なりたいイメージ【4パターン】ぴったりカラー教えます☆

2015.06.25 公開
by airly編集部
0 | 16757 point

ヘアカラーって、毎回悩みませんか?なりたいイメージはあるけど、どんな色が似合うのか分からないし、結局いつもと同じカラーにしよう・・・なんて妥協してる方も多いのでは?今回は狩野さんが女性スタイリストだからこそ分かる、絶妙な似合わせカラーを選ぶポイントをまとめて教えてくれました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアカラーを選ぶ時のコツってあるの?

キーワードは、ずばり!!
”8トーン”と”瞳の色”

一般的にいわれる、
日本人の髪に一番なじみやすい明るさは8トーンです。

8トーンをベースとして、
理想のスタイルイメージに合わせて
色みや明るさを決めてみましょう☆

次に、瞳の色に合わせるっていうことも大事。

違和感なくなじませたいなら、

瞳の色が濃い人は8トーンより低めの暗髪に。
薄い人は8トーンより高めの明るめの髪が似合います。

普段からカラーコンタクトを使用する方は
そのコンタクトの色に合わせてカラーをしたり、

ハイトーンカラーにしたい方は
アイブローも一緒に染めるなどして、

ヘアカラーが浮かないように工夫しましょう。

イメージ①:【グラマラス&エレガント】

外国人風ヘアのやわらかい質感や、透明感の叶うカラー。

このイメージにぴったりなのは、
”アッシュ”・”ベージュ”・”イエロー”
9〜12トーンの明るさ。

具体的には、
グレージュやアッシュベージュなどがおすすめ。

更にハイライトとローライトで立体感を足すと、
かっこいいニュアンスヘアが完成します。

自分の個性を強く出したい人、外国人風の髪色になりたい人。
パッと目を引くスタイルを目指す人に特にオススメのカラーです☆


イメージ②:【フェミニン】

フェミニンだけど上品な感じの雰囲気を目指したい方には、
暖色系の”ピンクブラウン”・”オレンジベージュ”
8〜10トーンに明るさ
がおすすめです☆

ピンクといっても、可愛いピンクではなく、
ブラウンやベージュが混ざっていると上品な仕上がりになります。

少し深みのある”ピンクアッシュ”なども、
今年はおすすめですよ☆

黄味を押さえて、赤みを出すことで、
艶感が出て女らしさを引き出してくれます。

ロマンチックなカラーです♡
華やかで可愛らしいイメージにしたい人はぜひ♡

イメージ③:【ナチュラル】

今年のトレンド”エフォートレス”に従って、
ヘアも「素髪」っぽさを重視したい方におすすめのカラーは、

あまり色みの強くない色”ブラウン”・”ベージュ”ベース
6〜9トーンの暗めで。

ナチュラルな雰囲気には、
深みのあるブラウンやオリーブベージュなどがぴったり♡
ゆるふわなエアリーたっぷりアレンジにも似合います。

またベージュ系は、
褪色があまり気にならないのも利点。

あまり派手すぎるのは苦手な人、
さまざまな色の洋服を楽しみたい人にぴったりです☆

イメージ④:【モード&シック】

大人の雰囲気を出したい
クールな中にフェミニンさをちょい出ししたい
そんな方におすすめのカラーは、

寒色系のクールな”バイオレット”や”パープル”
6〜7トーンの暗髪

写真はアッシュブラウンに近いクールフェミニンのイメージ。

ベースをペールトーンでつくって、
ローライトにブルーバイオレットやアイスブルーなどを施して
カラーで束感を魅せるのもおしゃれで可愛いですよ。

落ち着いたイメージに仕上がるので、
クールさを演出したいとき◎

明るい髪色にしなくても個性を出せるカラーです☆





いかがでしたか?

まずは、自分の理想をしっかりイメージしましょう☆
そこからカラーを選ぶことが、第一歩ですね。

もし分からなかったら、
イメージに近い画像や雑誌の切り抜きをサロンに持参してみて^^

美容師さんと相談するのも、
理想へ近づくためには近道になりそうですね^^

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

狩野典子(かののりこ)【LAULEA★表参道】

ヘアケアマイスターの資格を持ち、サロンワークを中心に美容師として活動する一方、雑誌....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク