「髪が綺麗な芸能人」ヘアカラーの3つの秘密とは?

photo by www.gatag.net

「髪が綺麗な芸能人」ヘアカラーの3つの秘密とは?

2015.05.20 公開
by 寺村優太
0 | 6574 point

芸能人って髪の毛が綺麗な方が本当に多いですよね! 人気がある芸能人はスケジュールもハードで生活習慣も乱れやすそう!にも関わらず、人気の芸能人の方ほど「髪が綺麗」だったりします! どうして芸能人はこんなに髪が綺麗なんでしょうか?その秘密は染める時のカラーなんです。

秘密のキーワードは3つ☆

①「傷まないカラーはない」
②「リタッチ」
③「8トーン」です♪

傷まないカラーはない!

おしゃれを楽しむすべての人に知っておいてほしいのは「傷まないヘアカラー」はない。ということ

全く傷まないと断言できるヘアカラーはないんです!
ヘアカラーを何度も繰り返せばその分、髪の毛は傷みます。

ですから、髪の傷みを最小限に抑えるために、
髪が綺麗な芸能人の方々は基本「リタッチ」しかしないんです。

ヘアカラーは基本「リタッチ」で☆

「リタッチ」というのは根本の生えてきたばかりの黒い髪の毛(新生部)だけをカラーして、
すでに染まっている中間、毛先部分(既染部)の明るさに合わせるヘアカラーの方法のことです。

根本しか染めないと毛先がオレンジ色に明るくなってきてしまう!
ってヘアカラーをされたことある方なら思うはず!

おっしゃる通りヘアカラーは時間の経過と共に明るくなります!
髪の毛が退色(色が抜ける)してきてもオレンジ色にならないトーン。

それが「8トーン」なんです^^

染める時は「8トーン」

ヘアカラーというのは髪の毛を明るくし、そこに染料をいれていきます!

染めたカラーの明るさから2トーンくらい明るくなってきてしまうのが
カラーの退色の仕組みです!

簡単に説明すると、
8トーンに染めた髪は退色すると10トーンになります
10トーンに染めた髪は退色すると12トーンになります
12トーンに染めた髪は退色すると14トーンになります

10トーンを超えると髪はオレンジ色に見えてしまいます!

つまり8トーンに染めた髪は退色するとオレンジ色に見えてしまう
10トーンになってしまうんです!

ちなみに、8トーンは日本人の黄色みがかった肌色が1番綺麗に見える髪の明かるさでもあるんです♡

これが芸能人が髪を綺麗に保っている秘密です♪

以上の3つのポイントを意識してヘアカラーすると
芸能人のような美髪になれるかも!?

意識してみてください♡

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

寺村優太

美髪アドバイザー 兼 Lily美容師。 ヘアケアのプロとして、多種多様なメディアに....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク