『水カラー』って知っていますか?早く綺麗に仕上がる魔法のカラー☆

photo by フリーランス

『水カラー』って知っていますか?早く綺麗に仕上がる魔法のカラー☆

2015.05.19 公開
by フリーランス
0 | 3616 point

水カラーとか水パーマとか聞いたことはあるでしょうか?薬剤使わずに水で染めるの??なんて思ってしまうかもしれませんが実際は施術方法のことなんです。うまく使えば通常のカラーよりもとっても早く綺麗に仕上がる水カラー。今日はそのご紹介です。

まずは知っておきたいカラーの仕組み・・

まずは普通のカラーリングの仕組みのお話です☆

髪の毛の表面はキューティクルが魚のうろこ状に
折り重なって表面を覆って守っています。

カラーリングの薬剤は
そのキューティクルを開いて
内部に浸透して染まっていくのですが
ただ塗布するだけでも薬剤の中に
含まれる成分によって
キューティクルは時間をかけて開きます。

ただしその時にキューティクルが損傷して
後に手触りが悪くなったり内部の栄養分が
外に出やすくなったりしてダメージにつながります。

更に、加温器(染めるときに後ろでぐるぐる回転する機械)
などで薬剤の上から高熱をあてていくとその効果が高まり
キューティクルの開きは早くなります。

それなので素早く染めることが出来たり、
(染まりづらい人もしっかり染まるのですが・・・)
キューティクルはあまり熱を当てすぎると
損傷して元に戻らなくなってしまいます。
やりすぎはよくないということですね。

水カラーとは・・・?


【水カラー】とは
熱を利用したカラーリングではなく、
特殊な機械で発生させるマイナスイオンスチームや
気圧を取り入れた施術なので
キューティクルは損傷せず開きます。

つまり

熱を当てていくやり方よりもかなり痛みを抑えて
素早くしっかり染められるということなんです!

さらに

スチームを使う分保湿性は
水カラーの方が通常のカラーよりも良いので
施術後の髪のぱさつきや頭皮に与えるダメージを考えても、
水カラーの方が髪にとっても頭皮にとってもいいんです^^


いいこと尽くしの水カラーで髪の毛の
キューティクルを守りながら綺麗な髪で
おしゃれを楽しんでみてください♪

美容師側からもとってもおススメメニューなのでぜひやっているサロンを見つけて試してみてくださいね

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

フリーランス

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

「ヘアカラー」に関するQ&A

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク