聞きづらい丸顔の悩み…そんな人に☆レングス別*丸顔に似合う髪型とは!?

photo by matiz 市澤 一輝

聞きづらい丸顔の悩み…そんな人に☆レングス別*丸顔に似合う髪型とは!?

2015.05.08 公開
by matiz 市澤 一輝
0 | 18847 point

似合う髪型がわからないんです・・とよくお客様に聞かれます。 お客様一人一人にお悩みがあり。なかなか美容師さんに骨格や顔の形など悩みを打ち明けづらいかたも多いかと思います。 今回は日本人の方に多い『丸顔』にフォーカスして似合う髪型やstyleのポイントをご説明しますね。 丸顔でお悩みの方に似合うstyleとポイントとは。

まずは『丸顔』をカバーする3つのポイント!

まず一番意識をすることは縦長のシルエットを意識することです。
骨格を変えることは難しいので、丸く見えないシルエットの髪型にすることが必要です。

そのためには3つのポイント

1. レングスによりますが、トップのボリュームを出し、縦長なシルエットに!

2. 前髪はおでこを隠すパツンとした前髪でおでこを隠さずに、下ろして、おでこが見えるように隙間を作る、又は前髪を長めにする

3.パーマをかけて毛先に柔らかさを出して別の部分で丸さを出す

この3つです。

ショートの場合のポイント

ショートの場合のポイント

photo by matiz 市澤 一輝

ショートの場合
輪郭をすっきり見せてトップに高さを出し、マニッシュ(女性がメンズっぽいクール感を出す)雰囲気にする。

ミディアムの場合のポイント

ミディアムの場合のポイント

photo by matiz 市澤 一輝

ミディアムの場合

前髪はパツンと作らず隙間を空けておでこを見せる、又は長めの前髪にする。
あまりトップに段差を入れすぎずシルエットを重めのフォルムにする。
パーマをかけて毛先に柔らかさを出して別の部分で丸さを出す

Twitter

※airly内記事または外部サイトへ遷移

ロングの場合のポイント

ロングの場合のポイント

photo by matiz 市澤 一輝

ロングの場合

これもミディアムと似てくるのですが・・

前髪はパツンと作らず隙間を空けておでこを見せる、又は長めの前髪にする。
あまりトップに段差を入れすぎずシルエットを重めのフォルムにする。

パーマをかけて毛先に柔らかさを出して別の部分で丸さを出す。

前髪の長めに残し、顔の出ているシルエットをひし形にする。

アメブロ

※airly内記事または外部サイトへ遷移

総括して言えることが始めにもお伝えしましたが、

・前髪をパツンと作らず、前髪を下ろすにしても隙間を空けておでこを少し出す、または前髪が長めにする

・髪型のシルエットを重め(毛先の方に持ってくる)にしてフォルムを重めに持ってくる

・パーマなどをかけ毛先の部分に柔らかさを出し、毛先に丸みを持ってくる。

って感じになります。

髪の毛の色や髪質により一概には言えませんが
最初の3つのポイントを意識するとよいかと思います。

また別の骨格、髪質に似合わせたポイントもご紹介しますね♪

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

matiz 市澤 一輝

一人一人の髪質、骨格は違います。素材を生かしたスタイルを提供し、トレンドを意識した....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク