暗髪にアクセントを入れることで、普通過ぎないオリジナルカラーに

2018.12.19 公開
by airly編集部
0 | 1567 point

暗髪がしっくりくるけど、なんだか普通すぎるなんてことありませんか?少しカラーを変えたいけど、大幅には変えたくない!そんな方必見です。 暗髪にアクセントカラーを入れた普通過ぎないカラーをご紹介します。

ピンクベージュ

トップは暗髪で
毛先はピンクベージュの
グラデーションカラー。

派手なピンクではなく、
馴染みやすい、暗めの
カラーになっているので
派手過ぎず、普通すぎない
カラーに。

暖かい雰囲気を
演出できるのも
ポイントですよ♪

ハイライトミックス 

アッシュベージュに
ハイライトをプラスした
カラー。

ハイライトを入れることで
透明感と動きのあるスタイル
になるので、とても人気です!

べースは暗めなので、
派手すぎない
大人っぽい仕上がりに
なります♪

アッシュバイオレット

暗めのベースに
アッシュバイオレットの
インナーカラー。

巻いた時や、
髪をアップにした時に
チラッと見えるのが
とても可愛いですよ♪

隠れお洒落を
楽しみたい方に
おススメです♡

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

暗髪に少しアクセントのあるカラーを取り入れるだけで、
よりお洒落で普通過ぎない、オリジナリティあるスタイルになるので
是非試してみて下さい♪

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

Kazutaka Horitani

大阪のHair Salon Zooでスタイリストをしています☆ヘアスタイルやご自宅....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

「ヘアカラー」に関するQ&A

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク