フェスに行くなら『原色カラー』で派手にやっちゃいましょう2018

2018.07.12 公開
by airly編集部
0 | 3653 point

今年の夏もたくさんのフェスが開催されます☆フェスだけではなく、お祭りや花火大会、海やBQQなどイベントがも目白押しです。そんな激アツな夏には原色カラーがぴったり!原色カラーで派手な夏を体験しちゃいましょう!!ぜひ参考にしてみて下さい♡

原色カラー初心者さんには裾カラー☆

原色カラー初体験の人は
裾カラーから始めてみましょう!
裾カラーとは、
髪の毛の先端だけに根元とは違う色を入れることです。

結んでしまえば目立たないですし、
イベント限定のカラーリングだとしても
染めている部分をイメチェンといった形で切ってしまえば
髪の毛を傷めることなく普段通りに戻れます。

期間を限定して染めたい人や
気分だけ味わいたいという人にオススメのデザインです★

目立たずに生活したい人にはカラフルカラー☆

普段と印象を変えずに
原色カラーを取り入れたいという人にはこちら!

写真はダークグレージュをべースに
カラフルハイライトを入れたデザイン。

ハイライトで取り入れると
色が全体に散りばめられるので
分散して目立ちにくいという仕組み。

よく見ると、ピンクやブルー、グリーンなどが
チラッと見え隠れして可愛いです。

流行のユニコーンカラーっぽく仕上がるので
トレンドカラーを取り入れたいという人にもオススメ!

派手好きさんは全頭カラー☆

派手好きさんには全頭カラーをオススメします☆

フェスやイベントは目立ってなんぼ!
というフェス上級者は
パーツカラーでは物足りないですよね!

トレンドのヴァイオレットとピンクの原色で
誰からも目立って、派手な夏を♡

ハイライトで違う色をいれてみたり
グラデーションカラーにしてみたり
自分らしい工夫をしてみて下さいね!

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

楽しいことがたくさん待っている夏!
夏は派手に楽しむべし★

今すぐ美容院の予約をしましょう!!

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

Kazutaka Horitani

大阪のHair Salon Zooでスタイリストをしています☆ヘアスタイルやご自宅....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

「ヘアカラー」に関するQ&A

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク