間違ってない??正しいシャンプー・トリートメントでサロン上がりの髪質に

2018.05.14 公開
by airly編集部
0 | 4615 point

ちゃんとトリートメントもしているのに髪がパサつく...なんで? なんてことありませんか? もしかすると、シャンプー・トリートメントのやり方間違ってるかもしれませんよ! ここでは、正しい方法を解説します☆

シャンプーをする前の注意事項

シャンプーが泡立てば立つほど
キレイに洗った感じがしますが、それは間違い!

まず、シャンプーを付ける前に
しっかりと洗い流しましょう。
しっかり洗い流すことで、8割の汚れが落ち、泡立ちも良くなります。

しっかり洗い流したら、シャンプーの出番です。


さっそくシャンプー!

ちょっと待って、
いつもシャンプーの量多すぎませんか?

シャンプー剤は少なければ少ないほど傷み知らずの髪質になります!
もちろん、ガシガシ洗いは絶対ダメですよ!

ワックスなどのスタイリング剤を使用した日は
2回シャンプーをしてください。
2回目は毛先を優しく揉みこむ感じでやると
キューティクルが剥がれにくいです。

残さずしっかりと洗い流して次はトリートメントです。

洗い流す・流さないで違う正しいトリートメント

①お風呂でトリートメントする場合

まず、クシで毛先から丁寧にとかして
トリートメントをしっかりと髪に揉みこみます。
蒸しタオルやシャワーキャップをつけて3分以上放置すると効果バツグン♪
置きすぎは良くないので10分前後を目安に放置しましょう。
後は流しすぎないように洗い流して完成です☆

②洗い流さないトリートメントの場合
しっかりタオルドライした後に、毛先から髪をとかします。
毛先から中間にかけてミストをつけて揉みこみます。
毛先から丁寧にブラシでとかして揉み込んだら
乾かして完成です☆

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

良かれと思って今までやっていた
ガシガシ洗いや、シャンプー量。
今日からは髪に優しくキューティクルを維持しましょう!

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

Kazutoshi Tsurutani

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク