毎日のシャンプーの正しい習慣。3つのNGを意識せよ。

photo by pixabay.com

毎日のシャンプーの正しい習慣。3つのNGを意識せよ。

2015.04.24 公開
by 寺村優太
0 | 2257 point

シャンプーは毎日行っているであろう生活の一部ですよね。たかがシャンプー、されどシャンプーですよ! みなさんのシャンプーの仕方は正しいですか?今回は髪を逆に傷めてしまいかねない3つのNGについてご紹介いたします。

1.洗いすぎはNG

みなさんシャンプーは1日何回してますか?
綺麗な頭皮を保つため、2回してる人もいるんじゃないですか?

だけど!洗いすぎはNG!!

シャンプーの頻度は1日~2日に1回がベストです♡

○頭皮の臭いが気になる
○頭皮がベタつく
○寝汗をかいているから朝洗いたい

これらの原因は
過剰にシャンプーをしていることが原因なんです!

なんで油を落とすのがシャンプーなのに、
余計ベタベタするのか。

通常、頭皮は、皮脂と汗などが混ざり合い、
皮脂膜を作って乾燥や細菌の感染からまもってくれています!

しかし、過剰にシャンプーをしてしまうと
大事な皮脂膜を取りすぎてしまい、
体は皮脂を守るために、さらに皮脂が分泌されてしまうんです。

これが頭皮が洗っても洗ってもベタベタする原因。

シャンプーのサイクルを1日~2日に1回に変えてみてください♪

2.過剰な泡立てはNG!

シャンプーを手にとったら
くるくる泡立てて…ってちょっと待って!

過剰な泡だては逆に髪を傷めかねません。

シャンプーは頭皮の皮脂を落とすためのものです!

髪は頭皮ほどベタベタしたりしてませんよね!

それが髪につくとどうなるか?

必要以上に髪の毛の油分を奪い、、、
乾燥してしまいます!

乾燥した髪をトリートメントや、リンスで補おうとするよりも、
シャンプーをしすぎて乾燥させない!
ってことが大切です!

泡立てた泡でゆっくり頭皮をマッサージしてあげると
結構も良くなって良いですよ!

3.高温のシャワーはパサツキの元!

ついつい熱い温度で
流したりしてませんか?

毎日の洗髪でのシャワーの温度で、髪の艶は全然変わってしまうんです!

シャワーの温度はできるだけ体温に近い温度が良いそうです♪
つまり36度くらいですね♪

洗顔をする時のお湯は熱すぎない方がよいと言いますよね。
頭皮も顔と同じ肌です。

熱い温度で洗顔をしたら油分を落としすぎてしまい、肌が乾燥してしまうように、
頭皮や髪も同じことが言えます!
必要な皮脂まで落としてしまい、カサつきや乾燥の原因になってしまいます!

特に、カラーやパーマをされていたり、毎日コテを使っている方の髪は
なにもしていない方の髪に比べて乾燥しやすいので、気をつけてあげてくださいね♪

みなさんのシャンプー常識は合ってましたか?

トリートメントなどにこだわるのも大事ですが、
一回シャンプーのやり方を見なおしてみてはいかがでしょうか!?

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

寺村優太

美髪アドバイザー 兼 Lily美容師。 ヘアケアのプロとして、多種多様なメディアに....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク