流行りのヘアカラーのポイントは透明感って良く言うけど…『透明感』ってなに??

photo by 柏倉智紀(kashiwagura tomonori)

流行りのヘアカラーのポイントは透明感って良く言うけど…『透明感』ってなに??

2015.05.11 公開
by 柏倉智紀(kashiwagura tomonori)
0 | 3461 point

透明感ってよく雑誌や、ヘアカタログで目にする言葉ですよね。美容師さんも良く口にする透明感。世の中の女性も手に入れたい透明感!!大事なのは、ヘアだけの透明感を出す事ではなく、お肌の見え方を透明感ある見え方にする事。そんな透明感についてご説明いたします。

透明感っていったい何なの??

透明感っていったい何なの??

photo by 柏倉智紀(kashiwagura tomonori)

『透明感』… 透け感ともよく言われますが、
軽く見せて存在感を小さくする、ということです!

髪でいうと、黒髪はしっかり存在感がありますよね!

でもカラーをすると少し髪の量が減ったように感じたり、
軽くなったように感じたことはありませんか?

その効果をカラーリングでしっかり出してあげることで、
髪の毛の印象をふんわり軽くしているんです!

これが、よく言う透明感っていうものです!

また、髪の発色、つまり光の反射が悪いとそうみえないので
髪の毛のつやもとても大事です!

どうやって『透明感』をだすの…?

先ほども書きましたが、黒髪だと存在感が強いですよね!

それも黒髪のいいところなのですが、普通にカラーリングをすると、黒髪のもととなる色の赤い成分で、重たく、暗く見えてしまいます。。。

そこで、その反対色のブルーやパープルを髪の毛にいれることでその色を感じさせなくできるんです!

こうやって、髪の毛の透明感は生まれます!

『アッシュ系にして透明感を作る』みたいな言葉、よく聞きますよね♪
実はこの考え方から言われているんですね。

アッシュとかマット以外でも透明感はでるんです!!

アッシュとかマット以外でも透明感はでるんです!!

photo by 柏倉智紀(kashiwagura tomonori)

アッシュ以外にもよく使われるのがマットですが、

透明感で大事なことは、日本人特有のメラニン色素を感じさせない事!!

この赤味のあるメラニン色素がカラーの色が抜けた時にでてくる
オレンジっぽい色になる原因になります。

そのメラニン色素を抑えながらカラーすることが大事なのです。

色が抜けた髪色(もともとの髪のメラニン色素)がでてしまうと、
ツヤが無くなりどうしても透明感は感じにくいです。

大事なのは透明感を感じる明るさを設定すること

これからの季節は8〜12トーンの明るさがベスト!
透明感には髪のツヤ感が大事ですよ♪

ホットペッパー

※airly内記事または外部サイトへ遷移

カラーで大事なのは、圧倒的にその人その人のお顔がどう綺麗に見えるか!!透明感があるヘアカラーにすることでお肌にも透明感が出ること。

髪色やお肌の色は人それぞれ、悩みは出来るだけ多く美容師さんに相談しましょう!!

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

柏倉智紀(kashiwagura tomonori)

原宿・表参道にあるK.e.y店長 サロンワーク以外に雑誌のヘア企画撮影やファション....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

「ヘアカラー」に関するQ&A

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク