就活生の常識を覆す!!「黒染め」から「暗髪」の時代へ。

2018.12.12 公開
by airly編集部
0 | 3227 point

一般企業では6~8レベルまでが許容範囲とされていて、意外と「真っ黒」でなくてもいいことが分かります。わざわざ黒染めをしなくても暗髪にすればOK☆黒髪って顔色が悪く見られたり、重たい印象になってしまう事もあります。透明感、清潔感のある暗髪で内定先をゲットしましょう♡

『#しあブラック』

淡く、深くがキーワード♡
濃く色を重ねることで濁りのない暗髪に!

見た目はブラックだけど
黒で作ったヘアカラーではないので
濁りのないクリアな印象になるのです。

ブラックにはするけど、
重すぎないカラーにしたいときにオススメですよ♡

『#コーラルマット』

マットな質感と
コーラルのコンビは相性抜群!!

艶めく優しい印象で
面接でも好印象間違いなし♡

ベースがコーラルなので
色味も柔らかく、
就活が終わって染め直すときも
色が入りやすいです。

就活でも気分を上げるために。

就活ってとても気分が下がるし
緊張したり不安になったり落ち込んだり。

マイナスな気持ちばかりになってしまうものです。

それでも前向きになれるように、
少しでも気分が上がるように、
透明感のある暗髪にチェンジ☆

少し大人になった気分を味わってみましょう♡

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

いかがでしたか?
就活生もおしゃれを楽しみながら
大事な学生生活を送ってほしいです♪♪

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

SHEA. 渡辺一正

SHEA.  スタイリスト 可愛いだけ、キレイなだけじゃ物足りない♪なりたい自分を....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク