【寝る前からヘアアレンジまで】1日の中で絶対に使える!お役立ちテクニックを伝授♡

2018.02.11 公開
by airly編集部
0 | 2970 point

寝る前から朝のセットまで、ヘアケアやヘアセットなどさまざまな工程がありますよね!1日の気分を決めるのが朝のセット。そのセットを楽にしてくれるのは寝る前のブローだったりします。そんな1日の流れの中で使えるお役立ちテクニックを今回は伝授しようと思います☆

寝癖が付かない寝る前のブロー方法

お風呂上がりのブローはとても大事。
素人がドライヤーで乾かしただけだと
完全に乾かすことは意外に難しいです。
乾いたつもりでも根元や毛先が
濡れていることがあるそうです。

水分を多く含んだ状態で寝てしまうと
寝癖が付きやすくなってしまいます。
そのために完全に水分をなくす必要があります。

ドライヤーのあとに、ブローをしっかりすることで
寝癖をつきにくくします。
動画でも説明がありますが
まっすぐに伸ばしながらドライヤーをあてると
きれいにまとまりますよ☆

YouTubeはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

左右対称に巻きたい!内巻きテク

内巻きに巻きたいのに
どちらかにハネてしまうことはありませんか?

その理由は、髪の毛の生え方にあります。
動画は右にハネてしまう場合を例にあげています。
左にハネてしまう場合は逆で行ってみてください!

コツをつかんで丁寧にセットすれば
必ず左右対称に巻くことができますよ☆

YouTubeはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

巻きが取れないスプレーのかけ方

しっかりきれいに巻けても
その巻きをキープするスプレーを
正しくかけないと取れてきてしまいます。

表面にスプレーをかけて見た目だけを
キープすればいいということではないということが
動画で分かると思います。

基本的に下から、
細かくかけるなら束ごとに。
時間をかければかけるほどキレイに
キープすることができます!

YouTubeはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

寝癖のままでも簡単アレンジ

寝癖のつかないブローをしたとしても
もしかしたら寝癖がついてしまうかもしれません。

そんなときは寝癖のままできるヘアアレンジを!
起きてすぐストレートや巻き髪にするのは
時間もかかるし面倒ですよね。

パパっとできて簡単にまとまる、
時短こなれポニーテールをおすすめします☆
人気のくるりんぱを使って
手抜きに見えないヘアアレンジに仕上げました。

YouTubeはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

いかがでしたか?
有益な情報をたっぷりお届けしました。
ヘアセットをササっとこなせれば
朝の時間を有効活用できること間違いなしです♪♪

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

渡辺義明 Youtube Instagram

YouTube Instagramでヘアアレンジ動画を毎日配信中 YouTube渡....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク