【知ってるとちょっと得する!】あなたのヘアースタイルをワンランクアップするために、普段気を付けておくべきコト

2018.01.08 公開
by airly編集部
0 | 10222 point

今回は髪の毛にまつわる、素朴な疑問やお悩みの解消方法、普段意識すべきポイントについて、動画を踏まえて分かりやすくご紹介します♪ ちょっとしたことですが、普段から意識しておくだけで、周りとグッと差がつくはずですよ!あなたのヘアースタイルも、ワンランクアップさせちゃいましょう☆

コテの温度、何度で使うのがオススメなの??

「コテの温度は何度がベストなの?」疑問に思う方は結構多いはず!

お答えします・・・実は、温度を変えてもカールのつきは変わらないんです!
じゃあなんでカールのつき方、もちが人によって違うのか?
答えはズバリ『髪質が違うから』!
温度を上げないとカールがつかない人もいますし、温度が低くてもカールがバッチリつく人もいます。
ただ温度を上げれば上げるほどダメージになり、低ければ低いほどダメージになりません。

もし、今より低い温度で巻くのがあなたの髪質にマッチしていたら傷みも抑えられてラッキーですよね☆
ぜひ一度、自分で低い温度で巻いてみてベストな温度を探してみてください♪

髪の毛が絡まってしまう原因ってなに?やってはいけない4つのコト

髪の毛が長い人は特にお困りの「髪の毛の絡まり」・・・
髪の毛が絡まる原因4つと一緒に、すぐできる対策方法をご紹介します☆

①きしみやすいシャンプーを使っていませんか??
ノンシリコンやオーガニック系シャンプーを絡まりを気にしてる方が使うと
きしみが出て絡まる原因に繋がってしまいます・・・!
ノンシリコン、オーガニックは、細毛、軟毛、ペタ毛、ボリュームだしたい方にはオススメです!

②トリートメントの時にとかさないのはNG!!
絡まってる状態でトリートメントしてもキューティクルが整いません。
キューティクルを整えることで絡まりもとれるし、艶もでますよ♪

③ガシガシタオルで拭くはNG!!
キューティクルが傷つき絡まり、ダメージの原因になってしまいます・・・
必ず丁寧に優しくしっかりタオルで拭きましょう!

④とかさず乾かすはNG!!
パサパサ、ゴワゴワな仕上がりになってしまうので、
自然乾燥はラクだけど、しっかり乾かしましょう♪

冬によくある髪の毛のお悩み、静電気!てっとり早く解消したい!

髪の毛が乾燥にすると、静電気がおきやすくなります・・・
なので、単純に言えば水をかければ応急処置になります!
・・・とはいっても、外出先でそれは結構難しい。そこでオススメなのは、保湿をすること☆

その上で気を付けたいポイントは
・乾かす前に必ず保湿系クリームタイプの洗い流さないトリートメントをつける。
・乾かす時はマイナスイオンドライヤーで。
・髪の毛をとかす時はオイルが染み込んだウッドブラシがオススメ。
・静電気がひどい時はシアバター系バームワックスを毛先やパサパサする部分中心につける。なければお手持ちのハンドクリームを少しつけるのが裏技。

以上の4点を抑えれば、静電気をグッと抑えられるはずですよ◎

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

いかがでしたか?

今回は髪の毛にまつわる、素朴な疑問やお悩みの解消方法をご紹介しました!
いつものスタイリングやケアのモチベーションのアップに繋げてもらえれば嬉しいです♪

普段から意識していれば、ワンランクアップしたヘアースタイルを実現できるはずですよ☆

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

鶴谷 和俊 ツルタニ カズトシ

Instagramにてヘアアレンジ動画配信しています♪♪ ⇩⇩⇩⇩ https:....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

デイリーランキング

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク