透明感カラー人気は秋も継続♡ 絶対的透明感を手に入れるなら、アンダーカラーを見極めよ!

2017.09.01 公開
by airly編集部
1 | 27826 point

この秋トレンドのヘアカラーでも、引きつづき透明感は必須。透明感のあるヘアカラーって、実現するのが難しいと思われがちですが、実はアンダーカラーを見極めて、しっかりその色味を打ち消すカラーを使えばきれいな色を出すことができるんです♪気になる黄みや赤みを打ち消してくれる【アプリエ】ヘアカラーをご紹介します!

黄みを抑えたいなら【バイオレットカラー】

バイオレットカラーは秋に気になるカラーでもありますよね♪
むらさきは黄みを打ち消してくれる効果が高いカラーなんです。

メイクでもパープルのコントロールカラーがありますが、
黄み肌の色味を調整し、透明感を出してくれる優れモノだったりします☆

ヘアカラーでも同じことが言えるので、
透明感バッチリのツヤツヤカラーに仕上がります♡

赤みを抑えたいなら【シアーグレージュ】

赤みの気になるヘアカラーには、マット系カラーがオススメ☆
ブルーやグリーンなど寒色カラーを混ぜてあげると、
いやな赤みが落ち着きます♪

自毛の赤みが強い方も、寒色カラーを繰り返し重ねていくことで、
ブリーチをしなくても赤みをだんだん抑えることができます。

すぐにブリーチをするのではなく、髪のことを考えた施術を選ぶことが大切!
”ハイ透明感”を打ち出しているアプリエなら、
ブリーチなしでシアーなカラーが叶いますよ♡

黄み×赤みのオレンジっぽさが気になるなら【シアージュ】

赤みも黄みもあって、オレンジっぽさの強い方は、
マット系カラーを使ってベージュ系を目指すと
きれいな透明感カラーになります♪

黄色を打ち消すバイオレットや、
赤みを打ち消すアッシュ、
オレンジっぽさを打ち消すブルー系をチョイス☆

人によって、まはた部分的に強い色味は違ってきますので、
なりたいヘアカラーに近づけるためには
個人に合わせた配合が重要です。

ぜひ信頼できる美容師さんに相談してみてくださいね!

Instagramはこちら

※airly内記事または外部サイトへ遷移

気になる色味を打ち消してくれる、ヘアカラーレシピをご紹介しました☆
なりたい色味が発色しない、すぐにカラーが落ちてしまうというのも、
アンダーカラーの調節で改善することがほとんどです!

アンダーカラーをしっかり見極めながら、
髪のことを考えた施術を考えていきましょう♪

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

ササザキ ヒデトシ

長野県松本市NICOLA代表ササザキです。 カラー&髪質改善特化サロンとして活動中....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク