お家でできる、ドレッドヘアーのかぎ針でのお手入れ/ケア/メンテナンス方法。

photo by Takaaki Handa

お家でできる、ドレッドヘアーのかぎ針でのお手入れ/ケア/メンテナンス方法。

2015.04.16 公開
by Takaaki Handa
0 | 18933 point

ドレッドヘアーは長く付き合っていくことが多い髪型。根元が伸びてきたり、毛がほつれてきたりなどの部分は通常、特殊ヘアをおこなってる美容室でメンテナンスをしますが、自宅でのメンテナンスも必要になってきます。今回はお家でできるかぎ針でのケア、お手入れ方法をご紹介いたします。

まず美容室で綺麗にしたドレッド

まず美容室で綺麗にしたドレッド

photo by Takaaki Handa

一本を拡大します!

一本を拡大します!

photo by Takaaki Handa

このような仕上がりになっています!

シャンプーなど日々生活していると、、、

シャンプーなど日々生活していると、、、

photo by Takaaki Handa

長くドレッドヘアーと共に生活していると、このように毛が散らかりはじめてきます。

全体がこうなってくると汚い印象や、
これが酷くなると隣のドレッドと絡んでくっ付いてしまい大変になることも、、、

ここで活躍するのがかぎ針です!

ここで活躍するのがかぎ針です!

photo by Takaaki Handa

これは手芸針なんですが先端が引っかかるように曲がっています。

太さも様々なんですが、細い方が使いやすいかと思いますよ。
ネットなどで購入可です!

かぎ針の使い方!

かぎ針の使い方!

photo by Takaaki Handa

このように気になる部分に差し込んで、かぎ針の先端に毛を引っ掛けて引き抜く、という感じでしょうか?
非常にシンプルな動作で大丈夫です。

これを結構やるとドレッドが固い仕上がり、毛が気にならない程度にやるとふかふかした仕上がりになるのでお好みの質感にしてみてはいかがでしょう^ ^

こんなときにも!

こんなときにも!

photo by Takaaki Handa

全体的には綺麗で美容室に行くまでもないけど根元の地毛が少し気になる場所がある、、

そんなときにもかぎ針で応急処置は可能です!
やり方は先程と同じ感じでOKです!

いかがでしたか?
ドレッドヘアーなど特殊系ヘアーはメンテナンスが難しいような印象ですが自宅で簡単にメンテナンスできるので参考にしてみてください!!

根元が気になるときも、毛が散らかり、ほつれてきたときも、かぎ針でケアしてあげてください。

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

Takaaki Handa

代官山の美容室でアシスタントをしています! 全メニュー通常料金の半額以下で提供させ....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク