髪に艶がでないと悩んだ時に 見返すべき2つのポイント

photo by pixabay.com

髪に艶がでないと悩んだ時に 見返すべき2つのポイント

2015.04.11 公開
by 寺村優太
1 | 5052 point

艶がでない… こんな髪の毛のお悩みよく聞きます。 その原因には毎日しているブラッシングやドライヤーなどにありました!艶の悩みを持たれている方は紹介する2点をまずは確認してみてください。

髪に艶がない…

髪に艶がない…

photo by 寺村優太

髪の毛の先がパサパサで艶がでない…
という方!

解決策を知るためにも
髪がバサバサになる原因を知りましょう!

いくら髪をケアしても原因が解決されないままでは
いっこうに良くはなりませんし、正しいケアができないものです。

艶がでないと悩んでいる人はこれからご紹介する2つのポイントを見返してみてください。

1.間違ったブラッシングをやっていませんか?

まずはブラッシングについて思い返してみてください。

絡まっている髪を無理やりとかしていませんか?

とかす順番はあっていますか?
順番は毛先、中間、根本の順番にとかします

間違ったブラッシングの順番は、
キューティクルが剥がれ、髪の傷みにつながります!

そして
髪が濡れた状態はキューティクルが開いていて
髪がもっとも傷みやすい状態です。

お風呂上りなどは特に!
ある程度乾いた状態でブラッシングを行いましょう。

2.ドライヤーは正しく使えていますか?

2.ドライヤーは正しく使えていますか?

photo by 寺村優太

正しく髪の毛を正しく乾かせていますか?

○タオルドライ。
髪を拭くのではなく頭皮の水気を取るようにタオルドライするのが大事です。
頭をゴシゴシこするのは絶対にだめです!

○乾かすタイミング
濡れた髪はとても傷みやすいためなるべくすぐに乾かしましょう

○ドライヤーと髪の毛からの距離、使い方
・ドライヤーは髪から10cm以上離しはじめに根元から乾かします
・ドライヤーは振りながら広範囲に当たるようにする
一箇所にドライヤーの熱が当たりすぎないようにドライヤーは常に動かしましょう!
・乾かしすぎは髪を傷める為8割乾いた時点で温風を止める
・髪と頭皮のうるおいを逃がさないよう最後に冷風で乾かす

ドライヤーは毎日使うものですから正しい使い方をしましょう!

ブラッシング、ドライヤー。
どちらも毎日していることに原因が隠れているんです!

トリートメントなどで髪をケアする前に
これらの正しいやり方を身につけましょう!!

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

寺村優太

美髪アドバイザー 兼 Lily美容師。 ヘアケアのプロとして、多種多様なメディアに....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク