秋にしっかり取り返す◎夏にダメージした髪と頭皮をしっかりケアする方法

photo by 尾形拳

秋にしっかり取り返す◎夏にダメージした髪と頭皮をしっかりケアする方法

2016.09.02 公開
by 尾形拳
0 | 1463 point

夏は髪や頭皮がダメージする原因がたくさんあります。 紫外線、食欲不振、海水浴、エアコンの冷房による血行不良など今の季節から抜け毛や髪の痛みが出てしまいます。 夏が終わった今の季節にしっかりダメージをケアする方法をお伝えします。

夏は頭皮や髪が一年でもっともダメージを受けやすい季節

夏は頭皮や髪が一年でもっともダメージを受けやすい季節

photo by 尾形拳

夏は頭皮や髪が一年でもっともダメージを受けやすい季節

夏は髪や頭皮も紫外線のダメージを受けやすい季節なのです。

紫外線のダメージで髪はキューティクルがはがれてしまい内部のタンパク質が出てしまいますので艶がなくなりパサつきが出て毛先の指通りが悪くなってしまいます。

頭皮も夏はダメージしています。頭皮ケアも重要なのです。

頭皮も夏はダメージしています。頭皮ケアも重要なのです。

photo by 尾形拳

頭皮も夏はダメージしています。頭皮ケアも重要なのです。
紫外線の他にも汗や皮脂によって毛穴がつまったり、食欲不振によっての栄養不足など多くのマイナスな部分があります。
夏にダメージした頭皮や髪は今の季節にしっかりケアしましょう。

髪に優しいアミノ酸シャンプーでしっかりケアする!!

髪に優しいアミノ酸シャンプーでしっかりケアする!!

photo by 尾形拳

アミノ酸系シャンプーでケアされる事をオススメします。
美容院においてある比較的本格的に髪をキレイにされたい方にオススメのシャンプーです。
成分表示の上の方に【グリシン】【メチルアラニン】【グルタミン酸】などの成分が書かれています。

☆☆長所☆☆・ 低刺激 、 髪がきれいになる、肌に優しい
☆☆短所☆☆・ 価格が高い、洗浄力が弱い

髪はタンパク質なのでタンパク質の元のアミノ酸シャンプーでしっかりケアしましょう。

髪がきれいになるトリートメントの方法

髪がきれいになるトリートメントの方法

photo by 尾形拳

シャンプーが終わってシャワーですすいだ後、水分をしぼってから中間〜毛先にトリートメントをつけてください。

水分が髪に入っているとトリートメントが中に浸透しないのでこの水分を出してつける方法はおすすめです。

トリートメントは中間〜毛先につけてください!!

トリートメントをつけた後はダッカールピンでとめて少し時間をおくとさらにきれいになりますよ。

可愛いショートヘア

※airly内記事または外部サイトへ遷移

夏にダメージした髪や頭皮は今の季節にしっかりケアしましょう。
簡単な方法でもケアできますので是非参考にしてくださいね。

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

尾形拳

ルピアス青山 店長 青山の人気サロンでトップスタイリストとして様々な経験を積み、可....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク