ヘアケアの新常識!乾燥、広がりの原因と対策。

photo by 寺村優太

ヘアケアの新常識!乾燥、広がりの原因と対策。

2015.03.29 公開
by 寺村優太
2 | 4968 point

乾燥や広がりの原因を把握して、毎日のケアで春から新たな美髪でスタートしませんか?新たな気持ちで春を迎えたい♡と思う季節ですよね^^髪は傷んじゃうけど…でもカラーもパーマもやめられない!でも傷みの原因はカラーやパーマだけではありません。そんなあなたのためにも、毎日のちょっとしたひと手間でできるヘアケアを紹介します!

髪のダメージの原因とは?

髪のダメージの原因とは?

photo by 寺村優太

髪の毛で悩んでいる方で

「トリートメントなど気を付けているのに、
なかなかまとまらない!広がってしまう!
寧ろ傷みが増してる!」

なんて方は多いのではないでしょうか?

髪の毛のダメージの原因の多くは
キューティクルを広げてしまい、
髪の内部のメラニン色素を分解し、溶かしてしまう、
カラーやブリーチなど…ですが、

私たちの毎日のドライヤーにも原因がありました!
髪の傷みの主要な原因は「熱!」なのです!

では実際にどのようなダメージが髪にあるのでしょうか?

みんながやりがち、ドライヤーの意外な欠点!!

みんながやりがち、ドライヤーの意外な欠点!!

photo by 寺村優太

毎日のドライヤー・・・
朝ばたばたしていて急いで乾かす方や、
アイロンをしてしまいごまかしちゃえ!!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ついついドライヤーと髪の毛を近づけて乾かしてしまう・・・

そんな毎日のドライヤーにより
髪の毛にダメージを与えているってご存知でしたか?


なぜドライヤーで髪の毛を傷めてしまうのかというと…

髪の毛は80%がタンパク質のため、
熱により変形してその状態のまま固まってしまうのです!
卵や肉が加熱して固まるのと同じですね。

熱で変形した髪は・・・

固くなる→乾燥しやすくなる→枝毛になる→切れ毛になる

と傷んでしまい、
乾燥やまとまらない髪の毛になってしまいます!


では、
毎日のドライヤーをどのように改善すればいいのでしょうか?


毎日のドライヤーで美髪を目指すためには・・・

毎日のドライヤーで美髪を目指すためには・・・

photo by 寺村優太


ここからは実際のドライヤーの
正しいかけ方についてです。

①ドライヤーとの距離

ドライヤーと髪の毛は最低15cm離しましょう!

理想は30cmですが、一人でやるには大変なので、
最低15cmは離しましょう。


②ドライヤーを振る

ドライヤーとの距離を離していても、
一箇所に熱が当たり続けると温度はどんどん上がってしまいます。

ドライヤーは常に動かし、
できるだけ温度が上がらないように気を付けましょう。

いかがでしょう?

いかがでしょう?

photo by 寺村優太

痛みの原因はたくさんありますが、
ドライヤーの熱も大きな要因。

ご自宅のちょっとしたところで、ケア出来ちゃうので
気をつけてみてください^^

毎日の少しの積み重ねで、髪の毛は劇的に変わります!

ドライヤーやアイロンの熱で変形してしまった、
ぱさぱさ、ぼさぼさ髪とはもうさようならです!!

正しいドライヤーのかけ方をマスターして、
少しでも早く美髪の仲間入りを目指しましょう♪

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

寺村優太

美髪アドバイザー 兼 Lily美容師。 ヘアケアのプロとして、多種多様なメディアに....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク