【保存版】アルコール系・石鹸系・アミノ酸系 シャンプーの特徴と選び方 / 見分け方。

photo by 尾形拳

【保存版】アルコール系・石鹸系・アミノ酸系 シャンプーの特徴と選び方 / 見分け方。

2015.02.27 公開
by 尾形拳
2 | 8895 point

シャンプーには沢山の種類があります。どのシャンプーを選んでいいのかわからない。見分け方も分からない。そのようなお客様の意見をお聞きしましたので、シャンプーを選ぶポイントと種類、見分け方をご説明します。

シャンプー選びのポイント【中味の成分を確認する】

シャンプー選びのポイント【中味の成分を確認する】

photo by 尾形拳

シャンプーは種類が沢山ありすぎて、
どのシャンプーを選べばいいかわからない!!!!

そんなお客様からの意見をお聞きして、
簡単ではありますが説明します。

シャンプー選びに大切なのはズバリ!!
【中味の成分】なのです。

シャンプーは”水”と”界面活性剤”で作ります。

シャンプーの裏に成分表示がありますが、
成分表示には必ず多く入っている順に載ってます。

その成分を確認することで、どういう特徴をもったシャンプーなのか
見分けることができるのです。

シャンプー剤の種類と特徴

シャンプー剤の種類と特徴

photo by 尾形拳

簡単ではありますがわかりやすく説明します。
シャンプー剤は大まかにわけると3種類にわかれます。
(※実際はもっと多く分かれますが大まかにわけると。。)

☆高級アルコール系シャンプー
☆石鹸系シャンプー
☆アミノ酸系シャンプー
の3つです。

各シャンプーの特徴をそれぞれ説明いたします。

【高級アルコール系シャンプー】

市販で一番販売されているのが高級アルコール系シャンプーです。
成分表示の上の方に【ラウレス硫酸】という成分が書かれています。

☆☆長所☆☆:
・ 泡立ちがいい、洗浄力が強い、価格が安い
☆☆短所☆☆
・ 刺激が強い、肌が弱い方にはあわない。

【石鹸系シャンプー】

自然派志向のシャンプーに多いシャンプー。
成分表示の上の方に【脂肪酸】が書かれている。

☆☆長所☆☆:
・ 洗浄力が高い、毛穴の汚れもとれる、刺激が弱い
☆☆短所☆☆
・ 油分を取りすぎる、髪がパサつく

【アミノ酸系シャンプー】

美容院においてある比較的本格的に髪をキレイにされたい方にオススメのシャンプー
【グリシン】、【メチルアラニン】、【グルタミン酸】などの成分が書かれています。

☆☆短所☆☆
・ 低刺激 、 髪がきれいになる、肌に優しい
☆☆短所☆☆
・ 価格が高い、洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーのススメ

※airly内記事または外部サイトへ遷移

シャンプーはバランスが大切

シャンプーはバランスが大切

photo by 尾形拳

髪をきれいにしたければアミノ酸シャンプーをすすめてはいますが、
どのシャンプーも長所もあれば短所もあります。

一人一人髪質は違いますので個人差があります。
合うシャンプーはバラバラなのです。

実際美容師さんにカウンセリングしてもらって、
自分にはどういうシャンプーがあうか
相談してみる方法を一番オススメします。

そもそも痛めない、ということも意識してあげてください^^

アイロンをよく使われるからはこちらも確認してくださいね♪

痛みが少ないアイロン温度

※airly内記事または外部サイトへ遷移

絶対に

※airly内記事または外部サイトへ遷移

☆最新スタイルはインスタにアップしています☆☆

インスターグラム

※airly内記事または外部サイトへ遷移

シャンプー選びはお家でできるケア方法で大切です。

ただ実際の髪質やケア方法によって変わりますのでいつも見てくれている美容師さんに相談してくださいね☆☆

前髪やヘアケアの情報は尾形拳のブログにアップしております。
http://ogataken.tokyo/?p=150

尾形拳のサロン情報はこちら 
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000220565/stylist/T000245760/

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

尾形拳

ルピアス青山 店長 青山の人気サロンでトップスタイリストとして様々な経験を積み、可....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク