夏の”真の”トレンド『ホワイティカラー』透き通る髪色がおしゃれすぎると噂に!

photo by YSO

夏の”真の”トレンド『ホワイティカラー』透き通る髪色がおしゃれすぎると噂に!

2015.07.28 公開
by YSO
1 | 7161 point

今年のトレンドカラーとして、すでに発表されている『マルサラ』。 しかし、ヘアカラーとしてのリアルなトレンドとしては、イマイチ盛り上がり感に欠けているのが、現状だと思います。 そこで!実際にインスタや、各種SNSなどで、反響の多かったリアルなトレンド『ホワイティカラー』に注目です。

そもそも『ホワイティ』って??

そもそも『ホワイティ』って??

photo by YSO

読んで字のごとくですが、『白っぽい』ということです。

絵の具でいうと、目的の色に白を混ぜたというより、
たくさんの白の中にちょっとだけ、目的色を混ぜた雰囲気。

限りなく白に近い色と言ってもいいですね。

日本人の髪質でやるとなると、、、

日本人の髪質でやるとなると、、、

photo by YSO

お察しの通り、ブリーチは必須となります。

しかも、人によっては、2回3回と、繰り返しブリーチをする必要があります。
さらに、その上から、カラー剤をオンして、やっとホワイティに、、、。

できれば、ダメージを考えると、ブリーチの回数は減らしたいものですね。

そこで!!!ある工夫をします!

ある工夫とは、、、??

ある工夫とは、、、??

photo by YSO

『明度対比』という言葉はご存知でしょうか?
隣り合うふたつの色の影響で、片方が、実際より暗く見えたり、逆に明るく見えたりする現象です。

その効果を利用して、
・ローライトを入れる
・グラデーションカラーにする
・バイカラーにする
などデザインし、毛先をより明るく見せることで
ホワイト感を引き立ててあげれば良いのです。

その際、なるべく、暗い方の色は、『ブラウン味』ではなく
『グレー』に近い色で、作ってあげることが大切。
(黄色やオレンジ・赤みがあると対比しづらくなる為)

今回のケースは、『ハイライト+グラデーション』

今回のケースは、『ハイライト+グラデーション』

photo by YSO

ひねってみるとわかりやすいと思います。
実際は、そこまで、白くありません。
目の錯覚って面白いですね。

ほどいて光が当たると、、、

ほどいて光が当たると、、、

photo by YSO

ん〜ホワイティですね。

ブリーチの回数をなるべく減らせば、パーマだってかけられちゃいます!
(もちろん、ホームケアをサボらない場合によりますが、、、)

その他ハイトーン系カラー続々増殖中です!

その他ハイトーン系カラー続々増殖中です!

photo by YSO

ハイトーンカラーや、クレイジーカラー・アメージングなスタイルをインスタに掲載中です!

よかったら、ご覧ください。
そして、お気軽にフォローしてくださいね♪

YSOインスタはこちらから

※airly内記事または外部サイトへ遷移

いかがでしたか?
この夏だけでは終わらない様相を見せているハイトーン系カラー。
今後、要注目ですよ☆

この記事について質問する

この記事を書いた美容師さん

YSO

埼玉県熊谷市に7店舗展開する頭皮・頭髪のドクターサロン『電髪倶楽部』の副代表。カラ....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク