監修: 井坂和博

photo by 井坂和博

実は簡単!?ドライヤーで出来る”立ち上げバング”の作り方☆

2015.07.14 公開
by airly編集部
1 | 41487 point

大人気のかきあげ前髪スタイル☆前髪がうまく立ち上がらない方、いませんか?コテでしっかり巻いてしまったり、ワックスを無駄に多くつけてしまったりすると、髪の毛が重たくなって、上手く立ち上がってくれません。でも、実はとっても簡単な方法で出来るんですよ☆ドライヤーでの乾かし方をマスターして、あなたも色っぽかきあげ女子の仲間入りしちゃいましょ♪

【ドライヤー】でつくる立ち上げバング:3つのポイント

【ドライヤー】でつくる立ち上げバング:3つのポイント

photo by 井坂和博

ドライヤーのみで出来ちゃうかき上げバング☆
3つのポイントを抑えておきましょう。

まず、髪を濡らしましょう☆

軽くドライしたら、
☆☆ポイント①:
反対の分け目から、【斜め45度】の方向に向かって
根元を乾かしていきます。

ロールブラシやブラシを使って、
反対方向にひっぱるようにしながら乾かしましょう。

こうすることで、かきあげた時に
分け目の反対側の髪がボリューム感をキープしてくれるので、
ぺたっとなりにくいです!


☆☆ポイント②:
元の分け目に戻して、斜め45度に引っぱりながら
根元を乾かしていきます。

温風と冷風を交互に使い分けて乾かしていくことで、
立ち上げバングをクセ付けさせることができます。
(髪は冷める時に形状を記憶します。)

☆☆ポイント③:
最後に、下を向いてトップの髪を前に向かって、手櫛で乾かします。
トップにボリュームが出て、
かきあげた時にふんわりトップをつくることが出来ます。

最後に、立ち上げた前髪の根元に
スプレーワックスをさーっと吹きかけるようにすればOK☆

ドライ方法をマスターすれば、
簡単に立ち上げバングをつくることができます!

【コテ】で仕上げる:2つのポイント

【コテ】で仕上げる:2つのポイント

photo by 井坂和博

ドライヤーでは、
前髪に立ち上げるクセをつけることがメインですが、
コテだとグラマラスなウェーブも出せることができます。

ドライヤーで立ち上げた前髪からすこし毛束をとります。

☆☆ポイント①:
毛束は少しずつ取るのが正解です!!
多くとりすぎた毛束を巻くと、大きいカールになってしまい、
ナチュラルな印象からは遠ざかります。

中間よりすこし上の方で1度外巻きにカールしましょう。

そして同じ毛束の毛先のほうを軽く内巻きに。

☆☆ここでポイント②:
コテは横に倒した状態で使用します!!
縦にすると、どうしても派手な印象になりがち。

ナチュラルなウェーブをだしたいなら、横向きが基本です。

すこしづつ毛束を巻いたら、
最後に指で全体をほぐして、ワックスを揉み込んで完成!!

こうすることで、ミランダ・カーのような
グラマラスウェーブがつくれるんです☆

短い前髪も立ち上げバングに出来ちゃう☆

短い前髪も立ち上げバングに出来ちゃう☆

photo by 井坂和博

前髪が短いからかきあげられない..って諦めてる方、
前髪が短くても、ちゃんとつくれますよ^^

手順は同様で、
ドライヤーで根元からクセづけをしていきます。

この時、トリートメントワックスを揉み込んでから乾かすとクセづき易くなります◎

出来たら、ワックスでしっかり根元から立ち上げ感をキープ☆

ショートやボブの方は、
バタータイプやジェルタイプのワックスをつかってセミウェットに仕上げても、今年風のスタイルがつくれますね☆

どんなに巻いても、ワックスをつけても、
前髪が立ち上がらないと悩んでいた方...!!

髪の毛のドライ方法をマスターして、
ベースをしっかりクセづけしていくことから始めましょう☆

夏はかきあげて、みんなの視線を集めちゃってください^^!!

この記事について質問する

この記事を監修した美容師さん

井坂和博

イサカカズヒロ\29歳O型 青山の美容室CAREで、トップスタイリストをしています....

WorkCanvas

更新状況をチェック!

記事が気に入ったらいいねしよう

Twitterでairlyを Follow @by_S_me

スポンサーリンク

あなたにぴったりの美容師さんを探す

人気の美容師さん

スポンサーリンク